本文へスキップ

住まいの塗替え・省エネ塗装専門店 アステックペイント代理店 GAINA正規取扱店                       外壁塗装ご相談専用ダイヤル

   0120-299-654

〒656-0045 兵庫県洲本市木戸684番地1

 ダイエイリフォーム鞄h替えQ&A     Painting・Q&A

住まいの塗替えQ&A
あなたの疑問にお答えします。


   Q1.そもそも何で塗り替える必要がある?
Answer 1あなたの疑問にお答えします!
   塗装は建物の美観を保つだけではありません。
外壁の塗装は太陽光や風雨にさらされ、年月経過とともに劣化していきます。塗膜の剥がれやクラックを放置しておくと、そこから雨水が染込んで、柱や土台等の木部を腐食させ、建物自体の劣化進行を早めることになります。塗替えの本当の目的は、新たな塗膜で建物を保護することですから塗替えは必要なのです。
   Q2.モルタルよりサイディングの方が重要?
Answer 2あなたの疑問にお答えします!
   外壁材は、主に「モルタル」と「サイディング」の2種類あります。
外壁材は、主に「モルタル」と「サイディング」の2種類に分けられ、モルタルは、それ自体が急激に劣化することは、少ないのですが、最近主流のサイディングはセメント原料をプレス加工していますので、塗装による塗膜の保護がないと水分が浸透し、劣化スピードを速めてしまいます。新築時にたいてい塗装済みの場合が多いのでなかなか気づきにくいですが、定期的な劣化状況の確認は必要です。
  Q3.外壁より屋根の方が傷みやすいって本当? 
Answer 3あなたの疑問にお答えします!
   屋根のほうが塗替えの重要性が高くなります。
屋根は直射日光を浴び風雨にもさらされる厳しい環境にあるので外壁より塗替えの重要性が高くなります。日本瓦は塗装の必要はありませんが「コロニアル」、「カラーベスト」と呼ばれるスレート瓦はセメントを板状に加工したものですので、塗膜が劣化を防ぐ役割が大きいです。屋根用塗料も太陽熱を反射して省エネ効果のある「遮熱塗装」、耐久性の高い「無機塗装」等があります。屋根は普段目にしない場所なので外壁同様、定期的に劣化状況を確認することをお勧めします。
 Q4.塗替えってどれくらいの費用が、かかる?
Answer 4あなたの疑問にお答えします!
   業者により同じ塗替えプランでも工事価格は違います。
工事価格は業者によってまちまちで非常に不安になりますが、おおむねの費用をあらかじめ知っておくと依頼する業者選定時に役立ちます。標準的な建坪40坪程度の2階建ての家でしたらシリコン塗料で外壁・屋根・付帯部の塗装工事価格は約100万〜130万ぐらいになります。ただし依頼する業者が足場資材を自社で持っているか、レンタルするかで価格は変わります。工程をきちんと守って細かい部分にも手間をかければ、それ相応の価格になります。塗り替え工事は大半が人件費です。塗装は少々手抜き工事をしても仕上がった見た目は素人にはわからないので極端に値引きし工事を急かすような業者は危険です。価格も気になるところですが何よりも施工経験豊富な信頼できる地元の業者を選ばれると良いです。
   Q5.塗料の種類ってどれくらいある?
Answer 5あなたの疑問にお答えします!
  塗料には、たくさんの種類があります。
塗料の種類は大きく分けてアクリル、ウレタン、シリコン、フッ素と4種類あります。耐久性、価格もこの順番で上がります。
フッ素塗装(期待耐用15〜20年)ファイン4Fセラミック
最も耐用年数が長いが価格も高い(弊社おススメ塗料)
シリコン塗装(期待耐用10〜13年)ファインシリコンフレッシュ
弾性で耐久性が高く最近、最もポピュラーな塗料
ウレタン塗料(期待耐用7〜10年)ファインウレタン
仕上がり時はかなりの高光沢。価格と機能のバランスが良い
アクリル塗装(期待耐用5〜7年)タイルラックEMA
最も安価。10年以上前の施工は、だいたいがこの塗料
 
   Q6.友人が光触媒で塗装したって言ってたけど?
Answer 6あなたの疑問にお答えします!
   様々な付加価値を併せ持つ塗料があります。
最近の塗料の中には耐久性だけでなく塗膜自体が汚れにくいという機能が驚愕の進化を遂げています。例えば雨水が外壁の汚れを流れ落とすセルフクリーニング機能」や太陽光で外壁の汚れを分解し雨で洗い落とす光触媒機能」が俗にいう次世代塗料です。さらに藻やカビの発生を抑制する防藻・抗菌機能」や水を通さずに湿気を通す「透湿機能」その他太陽熱による温度上昇を抑える遮熱・断熱機能」など様々な付加価値を併せ持つ塗料があります。
  Q7.塗替えの塗装工程ってどれくらいある? 
Answer 7あなたの疑問にお答えします!
   良い業者は、工程表に余裕のある十分な日程を組んでいます。
塗装工事にはたくさんの工程があります。一つ工程を飛ばしたり簡単に済ませても見た目にはわかりづらいですが品質や耐用年数、仕上がりが変わりますので業者にまかせっきりにせず工程を知って仕事はチェックするかどのような作業をするのかその都度、出入りの職人に進捗状況を聞く、留守の場合は作業日報等を提出してもらうかすると良いと思います。
   Q8.塗替えの下地処理ってなに?
Answer 8あなたの疑問にお答えします!
   塗替え工事における下地処理工程は、重要です。
下塗りを塗る前に「下地処理」という重要な作業があります。仕上がりを綺麗にするだけでなく雨水の侵入を防止するためにも大切な作業です。モルタル壁には筋状の細いひび割れが年月の経過と共によく入りますが、たとえ細いひび割れでもそこから雨水が侵入しますので下地処理が必要です。細いひび割れは樹脂モルタルやシーリング材で補修するのが一般的です。大きなひび割れなどは状態にもよりますが樹脂を注入する場合もあります。サイディング壁ですとボードの継ぎ目のコーキングが劣化しますので例えば築10年以上で塗り替える場合は、たいてい旧劣化コーキングを撤去し打ち替えることになります。その他にも軒裏のボードのパテ補修や旧塗膜をヤスリ等で表面をわざとあらして塗装の乗りを良くするケレン作業があります。この下地処理が重要で簡単にざっと済ますのと細かい部分もしっかりと丁寧に補修してから塗装するのでは大きな差が先で確実に出てきます。いくら上に良い塗料で塗装を施しても下地処理が不十分だと台無しです。見えなくなるところにこそ丁寧な施工をするのが本当のプロでありそれを徹底するのが良い業者です。
   Q9.外壁や屋根の塗替えって何回ぐらい塗る?
Answer 9あなたの疑問にお答えします!
 どのような塗料も基本的に3回塗りが主流です。
ひと昔前はシーラー、フィラー、状態により模様吹き、上塗りを2回と4〜5回塗っていましたが最近は下塗り材がシーラーとフィラー兼用のため下塗り、中塗り、上塗りの3回塗りが主流になっています。下塗りの役割は重要で女性が化粧乗りを良くするためにベースのローションやクリームを欠かさないように塗装も下塗りが大事なんです。下塗りは塗装の密着を良くしたり、塗りムラを防いだり、吸い込み止めの役割を果たします。基本的に下塗りは水性なんですが悪い業者にあたると規定以上に余分な水でうすめたものを塗ったり悪質な場合は下塗り工程そのものを省略するなど手抜き工事をする業者もいるようです。夫婦共働きで工事中はまかせっきりになるという方は非常に不安ですよね?ですから写真で工程記録を残してもらうなどすると安心です。中塗り、上塗りは基本同じ塗料を重ねて塗ります。塗料の持つ性能を十分に発揮するには2回塗りは必要です。状態により3回塗っても良いぐらいです。この中塗り、上塗り工程でも手抜きをする業者がいます。先ほどの下塗り工程と同様に塗料を余分なシンナーで希釈したものを塗ったり、さらに耳を疑った例は例えばフッ素仕上げでの塗り替え工事とするでしょう、上記にあるように通常中塗り、上塗りは同じ塗料を2回塗るんですが、この中塗りの塗料を上塗りと同色のフッ素より安価なシリコン塗料やウレタン塗料で塗ったりする業者もあるようです。実際問題この手抜き(詐欺)はプロでも見抜くのは非常に難しいです。本当に悪質です。ですから契約する前に塗付量、なにを何回どのように塗るのか業者によく確認することを強くすすめます。契約を急いであいまいな説明や対応をする業者は、はっきりと断ってください。後悔しないためにもです。
   Q10.優良業者、悪徳業者の見分け方ってある?
Answer 10あなたの疑問にお答えします!
  まずは業者に近所に施工実績があるかどうか聞いてみてください。
  新築時から10年程度経過しますと外壁や屋根、コーキング劣化や錆び等、素人目にも様々な部分が傷んで目につくようになります。そうなりますと「この地区でモニターになってください」、「近所で塗替えをしているのでお宅もどうですか?」、「キャンペーン中ですのでお安くします」とたくさんの業者が次から次とあの手この手で訪問してきます。「今だけの特別価格でお宅だけ」と甘い言葉で契約を急かす業者もありますから気をつけていただくことはもちろんですし胡散臭い業者の場合は毅然とした態度ではっきりと断った方が身のためです。話だけでもと隙をみせたら悪徳業者の思うつぼです。言葉巧みに契約にもっていこうと悪徳業者のセールスも必死ですので自己防衛のためにも塗替えを検討されているのなら友人や知人で塗替えた方の話を聞いておいたり、インターネットで情報収集し、ある程度の塗装の知識をもっておいたら業者の善悪(業者の本音)を見抜けると思います。塗替え工事は高額ですので塗替えを決断するなら十分な期間、十分に検討し即決は絶対に避けてください。後悔しないためにもです
 マイホームにこのような症状があれば塗替え時期ですよ!!
塗装のヘルプサイン見落としていませんか? 
 施工会社(塗装店)に直接依頼した場合のメリット!!
 施工会社へ直接発注した場合の費用感
 塗替えて家族みんなが大満足するためにも業者選びは慎重に!!
 
塗装リフォーム専門店

「そろそろ塗替えようと」お考えの方は、お気軽にお問合せください。
0120−2996−54
受付9:00−19:00 ホームページ見たとお伝え頂くとスムーズです。


             









外壁塗装のカラモニー ハナコレクション

日本ペイント株式会社

日本特殊塗料株式会社


当社は、ガイナ正規取扱店です。

当社は、アステックペイント代理店です。
2015年度最優秀新人賞受賞!!




当社は、うみぞら映画祭を応援しています。

ダイエイリフォーム株式会社

〒656−0045
兵庫県洲本市木戸684番地1

TEL 0799−24−5457
FAX 0799−26−3105
0120−2996−54

ダイエイリフォーム株式会社 本社外観